水道のリフォームより修理がいいケース

水道などの水回りは毎日使うため、故障や不具合が起こった場合には早急に対処しなければなりません。そのための方法として、部品の取り換えや修理といった方法が考えられますが、この他にリフォームをする方法もあります。
このうち不具合を起こした個所だけを業者に対応してもらう方法を選択したほうがいいようなケースもあります。どういった場合に、この選択肢を選んだ方がいいのでしょうか。

■費用を抑えたい時

トイレや浴室など水道を含む水回りで不具合が起こった場合には、業者に対応を依頼します。その時修理よりもリフォームを行うことで見た目も良くなり、今まで以上に快適に使用していくことができると提案されることもあります。しかし料金が高くなってしまい、この点でデメリットと感じる方もいることでしょう。
その場合には、とりあえず水道 修理だけを行い、今まで通りに使用ができるようにする方法がいいでしょう。またその際に今後リフォームを行い、不具合が起きにくい状態にすることを検討してみてもいいのではないでしょうか。料金も大きく異なってくるため、一概に高いとは言えないものです。そのため、修理かリフォームか料金を見積もりによって確認してみるのもいいでしょう。

■時間をかけたくない時

リフォームをしたいと思った時、不具合を起こした場所の修理だけの場合と比べると時間がかかってしまうことがあります。また対応をしてくれる業者は信頼できる会社を選ぶ必要があります。見積もりを取る必要がありますが、仕事を持っていたりして、なかなかそういったことに対応する時間がない方も多いことでしょう。
しかし最近では24時間電話で対応をしてくれる業者も出てきていますし、時間をかけることなく見積もりやリフォームを行ってくれる業者も出てきています。従来の業者では営業時間内のみの対応となっているため、リフォームには時間がかかっていましたが、より時間を短縮しながらリフォームができる業者だとそういった不便さを感じることも少なくなるでしょう。

■まとめ
修理とリフォームを比較してみると、とりあえず今のところは修理をするという方法の方が料金を抑えることができます。そのため、まずは水回りが使えるようにしたい場合には、不具合を起こした個所だけを修理するといいでしょう。ただ今後不具合を起こさないようにしたいという場合には、リフォームも検討していくと良いのではないでしょうか。
いずれにしても、素早く対応してくれるような、安心できる業者に依頼をする方が時間の点でも不都合を感じることがありません。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ